渋谷とラジオとザベスさん

「渋谷のラジオ」のお知らせをします。

出演した「渋谷のラジオ」を勝手に振り返る

f:id:sugoi_elizabeth:20170411110621j:plain

みなさんこんにちは。放送作家のすごいエリザベスです。

渋谷区のコミュニティFM「渋谷のラジオ」でパーソナリティをつとめて1年。「なんかラジオで喋ってるよねー」なんて言われるようにはなったけれど、まだ一部の人にしか認知度がない。しかも、話題になるのは夜の時間帯ばかりで、どうにもこうにも、私が携わっている昼の時間帯は(番組にもよるけど)なかなか、なかなか。昼間も面白い人、いっぱい出てるんだけど。

でも、自分もラジオ番組の制作に携わっているからわかるけど、ラジオって特に「出ている人」に魅力がないとなかなかチューニングを合わせよう(アプリをDL、起動しよう)とは思わないものだ。知り合いが出てない限り、まずどんなことをやっているかもわからないものをわざわざ聴こうとは思わない。わかっているだけにすごいもどかしい。

木曜17時からの「渋谷商店部 外苑エリア」に出ている、ナビゲーターの原田ひろたろうさん(青山キラー通り商店会会長)の決まり文句は、「いつも聴いてくださっている4人のリスナーさん、ありがとうございます・・・」だ笑。原田さんの話は本当に面白い、面白い人が埋もれている!しかし本当に「4人」にしか伝わっていないのであればもったいない。

まあそれは冗談としても・・・せめて!自分が携わっている、毎週木曜の「渋谷商店部」の時間(15時〜18時)だけでも自分で勝手に内容を振り返ってブログにアップしようと思った。忙しかったら忘れるかもしれないけど、内容を読んで、少しでもこんなことをやっているっていうのが伝われば、面白そうな人が出ているな、って興味を持ってもらえたら嬉しいなあと思う。

そして私に仕事をください笑。

★10月5日(木)17:00~渋谷商店部 外苑エリア

f:id:sugoi_elizabeth:20171007095427j:plain

みなさんこんにちは。放送作家のすごいエリザベスです。

毎月第1・第3木曜日は、原宿神宮前商店会副会長・早川千秋さんがナビゲーター。この日のゲストは、フリーアナウンサー大正大学客員准教授の大平雅美さんでした!情報番組などで見たことあるよ〜なんて方も多いのでは?

 

f:id:sugoi_elizabeth:20171007095457j:plain

ラジオの生放送、しかもゲストで出演する機会はほとんどないそうで、かなり緊張していたという大平さん(といわれてもやっぱりわからなかった・・・!)、今までの経験談・失敗談や、ご自身の著書から話すコツについて話してくださいました。大平さんが嫁役、大山のぶ代さんが姑役をつとめた料理番組「嫁と姑の面白クッキング」でのエピソード、アナウンサーあるある?ともいえる原稿の読み間違い、中継先でのハプニングなど・・・数々の現場を経験してきた大平さんならではのお話が飛び出しました。

はなまるマーケット」の、スポーツなど、子どもが苦手なことをプロに習うという企画で、練習して子どもが苦手なことを克服したとき、親御さんよりも大平さんが号泣していたというエピソードがとても印象的でした。

 

◆プロにききたい!話し方のコツ

また、アナウンサーといえば、やっぱり「話すこと」でしょ!ということで、「話し方の」コツについても伺いました。大平さんの著書、「通販番組に学ぶ「話し方」 人の心をつかむ1分間ルール」によると、交渉ごとを成立させたいときには1分間のうち、32秒アイコンタクトする必要があると言われているんだそうです。せいぜい10秒とかその程度だと思っていたのですが・・・驚きでした!ちゃんと相手のこと、見てますか?

通販番組に学ぶ「話し方」 人の心をつかむ1分間ルール

通販番組に学ぶ「話し方」 人の心をつかむ1分間ルール

 
お客さま(クライアント)に愛される接し方・話し方―サロン繁栄の接客術

お客さま(クライアント)に愛される接し方・話し方―サロン繁栄の接客術

 

 

 

f:id:sugoi_elizabeth:20171007095431j:plain

ちなみに大平さん、香川県のご出身ということで、この日、香川のおすすめお土産をもってきてくださいました!香川というと「うどん」・・・とついつい答えてしまいがちですが、おみやげには「志満秀(しまひで)」のえびせんべいがオススメとのこと。こちらは期間限定のハロウィン仕様!パッケージだけでなく、えびせんにもかわいいハロウィンのイラストがプリントされています。東京では恵比寿の三越でも買うことができるそうです。勝さん、エコーかけてバリバリ食べてましたね。

 

f:id:sugoi_elizabeth:20171007095444p:plain

◆ザベスから一言◆

大平さんのようなベテランの方でも、緊張するということがまず驚きでした。台本や打ち合わせのない自由なスタイルに最初はとまどっていたようですが、話していくうちに、渋谷のラジオの生放送の雰囲気をとても楽しんでくださったみたいで、それがとても嬉しかったです。やはりゲストの方に「楽しかった」と言っていただけるのがなによりありがたいことです。

 

◆放送はこちらから◆

note.mu

★9月21日(木)16:15~渋谷商店部 恵比寿エリア(広尾編)

f:id:sugoi_elizabeth:20170925231102j:image

みなさんこんにちは。放送作家のすごいエリザベスです。

恵比寿、広尾、代官山の3つのエリアで週替わりで放送している「恵比寿エリア」。今回は広尾なんですが、いつもナビゲーターをつとめる聖心ラジオステーションのメンバーはおやすみ!ということで、広尾商店街振興組合・増田さんを中心に、年2回発行される広尾商店街の情報誌「HIROOwalk」の編集メンバー、野村省代さん、カメラマンの上松尚之さんをゲストにお迎えしてお送りしました。

 

f:id:sugoi_elizabeth:20170925231122j:plain

野村さん(中央)は、情報誌「HIROOwalk」の中で、「広尾のお宝」というコラムを書いていらっしゃいます。増田さんは前々から野村さんの書く文章に惚れ込んでいて、直々に依頼したんだそうです。普段通り過ぎるだけではなかなか知ることができない広尾のコアなスポットについてたくさん取材されています。

その中でも、白い鳥居が特徴の「広尾弁天閣」の話で盛り上がりました!以前番組にもゲストで出てくださった「俺のハンバーグ シュシュ渡辺」のオーナーシェフ・渡邊高志さんも、まだ広尾にお店があった頃毎日お参りしていたんだそうです。白い鳥居とあって、今年はオールホワイトコーデな勝さんも「早速お参りに行かさせていただきます!」と言っていましたよ。

「広尾弁天閣」の記事は下記リンクから読めますのでぜひ。

http://www.hiroo.info/wp-content/uploads/2016/05/hiroo_walk_vol9.pdf

 f:id:sugoi_elizabeth:20170925231206j:image

そして、2回目のご登場となるカメラマンの上松尚之さん。プロのカメラマンを素人が撮影するって!「HIROOwalk」の表紙をはじめ、撮影の裏話をいろいろ紹介してくださいました。前回ゲストにいらしたときも話にあったのですが、年に2回の発行のため、実際に発行される時期と、撮影の時期がずれていて季節感を出すのが毎回大変なんだそうです。ただカメラで撮るだけではなく、そういった工夫も必要になってくるんですね。

これからも新しいものが発行されるタイミングで編集スタッフのみなさんの裏話が聞けたら楽しそうだと思いました!

 

note.mu

★9月21日(木)15:00~渋谷商店部 中央エリア

f:id:sugoi_elizabeth:20170925214523j:plain

みなさんこんにちは。放送作家のすごいエリザベスです。この日は月に一度の「ハンズvsロフトvs東急本店〜戦いじゃないよ、なかよくね〜」企画!プレゼンターはおなじみ、東急ハンズ渋谷店・木村さん、渋谷ロフト・横川さん、東急百貨店本店・宮村さんの3名。今月のテーマは「食欲の秋」ということで、それぞれ食べ物、飲み物、キッチングッズなど、思い思いの「食欲の秋」をスタジオにお持ちいただきました。

 

◆渋谷ロフトさんご紹介

f:id:sugoi_elizabeth:20170925214401j:image

「チョンマゲビール」と「忍者ビール」、そして人気の缶詰「缶つま」シリーズなど、グルメ缶詰をたくさんもってきてくださったのは、渋谷ロフトの横川さん。缶詰はそのまま食べてもおいしいですが、パスタにあえてもよさそうです。勝さんは15時台にもかかわらず「とりビー(とりあえずビール)」して上機嫌でした。

 

f:id:sugoi_elizabeth:20170925214438j:plain

そしてこちらは、コーヒー豆でできたコーヒーカップ&ソーサー。一瞬陶器のようにも見えますが。しっかりコーヒーの香ばしいかおりがします。その隣はパックに入ったインスタントコーヒー。中にコーヒーの粉が入っていて、お湯を注いで数分待つだけで、おいしいコーヒーの完成!実際に飲みましたがかなり酸味があってフルーティーなお味。濃い紅茶みたいな感覚でした。

 

東急ハンズさんご紹介

f:id:sugoi_elizabeth:20170925214350j:image

東急ハンズ・木村さんからは、野菜がワッフル状にカットできる便利なピーラー、そしてイカを焼くときに丸まらない「いかクリップ」を紹介してくださいました。このワッフルピーラーは、見た目のユニークさはもちろん、ワッフルの網目の部分にドレッシングがからんでよりおいしく食べられるのだとか。

 

東急百貨店本店さんご紹介

f:id:sugoi_elizabeth:20170925214422j:image

東急本店・宮村さんからは、お鍋やおはぎを紹介してくださいました。やっぱり気になったのは、この赤い一合炊きのお鍋!見た目もかわいいし、おいしいご飯が炊ける気がする・・・1万5千円ほどとなかなかいいお値段でしたが。もちろんご飯を炊く以外にも使えるそうなので、ちょっとだけ食べたいときに便利そうですね。

 

f:id:sugoi_elizabeth:20170925214549j:image

来月はハロウィーン特集です!

 

note.mu

 

★9月14日(木)15:00~渋谷商店部 中央エリア

f:id:sugoi_elizabeth:20170917224635j:image

みなさんこんにちは。放送作家のすごいエリザベスです。この日は2週間ぶりの出演となりました。

今回の中央エリアは渋谷東にある実践女子大学から、2020年の東京オリンピックパラリンピックに向けて活動している「オリパラプロジェクト」のみなさんと一緒にお送りしました。月に数回、女子大生気分に戻れる楽しい日です。今回は6月ぶりの出演となる「もっさん」率いるチームOのメンバーが「夏休みはどう過ごした?」「実戦女子大生による読書の秋におすすめの本」について話してくれました。

驚いたのが、実習所と呼ばれる施設が箱根にあること。源泉掛け流しの温泉があって、ご飯もおいしくて、お値段もリーズナブルで、羨ましいったらありゃしないという感じです。ゼミなどの合宿はもちろん、学生(卒業生)も使えるというのは嬉しいですね。

遊びまくったり、勉強したり、合宿に行ったり、みなさんさまざまな過ごし方をしたようでしたが悔いのないような夏休みを過ごしてもらいたいなと思います。

後半の本の紹介では、もっさんがずっと欲しいと思っていた絵本を「ネットで買わず、本屋さんで手に入れたい!」という熱いこだわりが見られたのが印象的でした。そして実際に渋谷の本屋さんで出会えたというのがさらに素敵です。本にしろCDにしろ、ネットでポチってしまうことも多いけれど、やっぱりお店で手にとって買うのはまた別の喜びがありますよね。

毎回彼女たちからは、新しいことを教えてもらったり、再認識させられたり・・・年齢とか関係なくいろんな気づきがあって、パーソナリティをしながらもリスナー気分で楽しませてもらっています。来月もどうぞお楽しみに。

 

 

 メンバーのあきぽんのお酒の失敗エピソードがおかしかった!

 

◆今回の放送はこちらから◆

note.mu

 

実践女子大学のHPから過去のレポートが見られます◆

渋谷のラジオ | 実践女子大学/実践女子大学短期大学部