渋谷とラジオとザベスさん

「渋谷のラジオ」のお知らせをします。

1月15日(火)放送「渋谷のほんだな」ゲスト:カルロス矢吹さん

f:id:sugoi_elizabeth:20190119103758j:plain

ゲストは、作家のカルロス矢吹さんでした!1964年の東京オリンピックオリンピアンがオリンピックに出場するまで〜その後を綴った『アフター1964東京オリンピック』(サイゾー)を出版されたばかり。先日亡くなった、馬術井上喜久子さんにもインタビューされています。本の紹介はもちろん、作家以外にも幅広く活躍されている矢吹さんのお仕事についても聞いちゃいました。

今だと、スポーツの技術も発展して、新しいトレーニング法もたくさん生み出されていますが、そういえば、昔はどうしていたんだろう・・・と今まで考えたことのなかった世界を知ることができる一冊。その競技を始めたきっかけとか、オリンピックに出るまでとか、結構むちゃくちゃな人もいます。そして印象的だったのが、本に出てくるオリンピアンたちが「東京オリンピックは失敗だった」という意見を持っている人が多いということ。当時を知らないわたしにとっては、オリンピックをきっかけに、日本は大きく発展した・・・というイメージがありますが、スポーツ界においては、必ずしもそうではないみたい。理由は人それぞれですが、メディアではなかなか語られない真実がたくさん詰まっているのでぜひ読んで欲しいです。オリンピアンに混ざって山本晋也監督のエピソードも登場します。こちらも面白いですよ!

気になったら、とにかくその現場に行ってみる、というのが矢吹さんスタイル。音楽、旅、プロレス、ボクシング・・・面白いものを見つけ、また自らも面白いものに「巻き込まれていく」。そこに今後活動していくにあたってのヒントがある気がしました。

 

★今日の放送はこちらから聴けます

note.mu

 

アフター1964東京オリンピック

 

 

1月15日(火)放送「渋ラジっこあつまれ」

f:id:sugoi_elizabeth:20190119103034j:plain

記念すべき1回目のゲストは、一緒に番組を担当してくれている比留間さん。いきなり「だしの取り方!話してもいいですか」から始まった。本当にだしにこだわっているんだ、という真剣な表情がラジオで伝えられなくて残念。で、だしを取るのが好きっていうのは知っていたけれど、まさか昆布が大好きとは!!昆布多めのおでん・・・気になる。そのだしを使って作ったお味噌汁も飲みたいなあ。ちなみに、シブラジで一番印象に残っていることは、番組で「せんべい汁」を作って食べたこと、だそう。スタジオ内にお鍋持ち込んで食べながら放送できるっていうのもシブラジのいいところ。

そして読書好きということで、今持っている本の数は550冊以上!!1日に同時進行で何冊も読むって言ってた。すごい。さらに、先週の放送で、手紙がほしいなあ・・・とちらっと言ったら、本当に書いてくれた。しかも大好きなクリープハイプの便箋で。受け取ったわたしが読み上げるっていう謎な展開だったけど。

大学生で、お寺でバイトしてて、だしを取るのが好きで、読書が好きで、クリープハイプが好きで・・・そんな比留間さんが担当している番組、火曜15時〜「渋谷の街のプロデューサーズ」、金曜17時10分〜「渋谷の天気とお知らせ」、ぜひチェックしてみてください!

 

★1月15日の渋ラジっこ(敬称略)

すごいエリザベス(火曜パーソナリティ/放送作家/カレー)
比留間詩織(火曜・金曜ディレクター/大学生/昆布/読書)
白鳥実藍(火曜ディレクター/中学生/カラータピオカ入りカルピス)※途中まで
白石雅大(見学/芸人/ナナメの夕暮れ)
入江美寿々(見学/客室乗務員/野球好き)

 

★オンエア曲

クリープハイプ「栞」

 

★放送はこちらから聴けます

note.mu

 

 

泣きたくなるほど嬉しい日々に(初回限定盤)(DVD付)(丸スチール缶パッケージ仕様)

 

 

1月8日(火)放送「渋谷のほんだな」ゲスト:THE BANANA MONKEYS(モズク・サンさん、天下のちゃんゆきさん)

f:id:sugoi_elizabeth:20190113001226j:plain

新年最初の「渋谷のほんだな」、ゲストは、アイドルグループ・THE BANANA MONKEYS(モズク・サンさん、天下のちゃんゆきさん)でした!

結成・加入のいきさつから、炎上した過去の企画までばなもんの活動について語っていただきました!ちなみに「歯磨き」のMVでは、マ◯ックミラー号で男性を歯磨きしたり、「今を生きろ。」のMVでは田代まさしさんが出演しています。カオス!!MV観てると曲が一切入ってこないので、曲は曲で聴いていただきたい。モズクさんも曲が好き、と話していたように、曲、すごくかっこいいんです!ところどころ某バンドのオマージュがあったりとかなかったりとか。

この日、夜行われたライブにて、新メンバーのお披露目がありました。4人体制になった新生ばなもん、3月にはマイナビBLITZ赤坂でワンマンライブがあります!こちらもどうぞお楽しみに。

 

★この日の放送はこちらから聴けます★

note.mu

 

今を生きろ。

 

 

1月8日(火)放送「渋ラジっこあつまれ」(新番組)

f:id:sugoi_elizabeth:20190109203016j:plain

1月から新番組「渋ラジっこあつまれ」がスタートした。
「渋ラジっこあつまれ」とは、今、各曜日に関わっているさまざまなシブラジのスタッフ(=渋ラジっこ)をスタジオに呼んで、普段どんな番組を担当しているのか、そしてご本人が普段シブラジやそれ以外の生活でどんなことをしているのか、要するにスタッフをフィーチャーした番組。

どうなることかと思ったけれど、わたし含めて6人スタジオにいたからね、そりゃ、どうにかなるよね。大学生、はよくあるけど、中学生(実藍さん、とあえて呼ぶ)とも一緒にスタジオで盛り上がれるっていいなあ。聴いてくれたひとにはどう聞こえただろう。内輪の番組だから、内輪でいいんだけど、だとしても伝えたいこと、やりたいことがちゃんと伝わっていただろうか、それだけが心配。あ〜、料理とボウリングと、やりたいねえ。

それにしてもみんないい意味で真面目だから、わたしが小ボケをかますと1対5の構図になるのがなんか新鮮で楽しかった。みんなきっとじっくり話を聞くとそれぞれ面白いエピソードがあるんだろうなって思う。というか、最初はみんな気にしてくれるかもしれないけれど、肝心なのは来週以降。続けて興味を持ってもらうことが大切なのだ。来週もよかったら火曜午後5時はスタジオ&ラジオの前に集まってください。

 

★1月8日の渋ラジっこ(敬称略)

すごいエリザベス
比留間詩織
杉山桃子
白鳥実藍
宮本ゆみ子(見学)
有光志帆(ディレクター)

 

★オンエア曲

桑田佳祐&The Pin Boys「レッツゴーボウリング」

 

★放送はこちらから聴けます

note.mu

 

【早期購入特典あり】レッツゴーボウリング(ボウリング公式ソング / KUWATA CUP 公式ソング)(CD+ピンズ+ポスター)(完全生産限定盤)(新春ストライクステッカー付き)

 

★12月4日(火)「渋谷のほんだな」ゲスト:スージー鈴木さん、目崎敬三(文藝春秋)さん

f:id:sugoi_elizabeth:20181205152950j:plain

この日のゲストは、音楽評論家のスージー鈴木さん、そして文藝春秋目崎敬三さんでした!10月に出版されたスージーさんの著書『イントロの法則80’s~沢田研二から大滝詠一まで』のお話、そして本の中にもある「90年代イントロベスト5」を曲とともにお楽しみいただきました。小沢健二「強い気持ち・強い愛」のイントロを聴いて感じた気持ちを的確に表現されていて、スタジオ内「わかるわかる」と一つになったときのあの感じ!ちなみに、目崎さんは「週刊文春」でバリバリの記者をしていた頃、ハリコミ中に聴いていた曲がスピッツの「ロビンソン」だったそうで…世代や環境が違っても、同じ曲で盛り上がれるっていいですね。

 

 

★この日の放送はこちらから聴けます

note.mu

 

 

イントロの法則80's 沢田研二から大滝詠一まで

音源をすべて用意してから本を読むのがオススメです!